私のおすすめは「ビューホット」


私のおすすめは「ビューホット」
私のおすすめは「ビューホット」
ビューホット-優れた特徴
95%の臨床結果/片側10分という短時間の施術/施術後の制限なし/高い効果と安全性/傷跡の心配なし/小学校低学年でも治療可能/陰部・乳輪の臭いも治療可能/手の平・足の裏の多汗症も治療可能/
「ニオイが気にならなくなった」「汗が減って快適!」という大多数の評価が得られています。
ミラドライに比べ、約1/3という短時間での施術が可能となりました。
「View HOT(ビューホット)」による治療は圧迫固定の必要がなく、当日からシャワー入浴も可能です。
特殊な技術を施した治療機器のため、皮膚組織への影響がなく安全性が保たれています。
切らない施術なので傷跡は残りません。ストレスなく周囲に気づかれずに治療できます。
圧迫固定や制限がなく、麻酔注射の痛みもないから安心です。
治療困難だったデリケートゾーンもスッキリ解決。
その他の汗が増える「代償性発汗」もありません。
「View HOT(ビューホット)」はフラクショナルRFを用いた切らないワキガ・多汗症治療です
ベイザー超音波による確実な治療

特殊な高周波を照射することにより、汗腺組織のみを選択的に退治します。大切な神経・血管を傷つけることもありません。
治療は原則として1回の照射で終了し、通院も不要です。所要時間は片ワキで10分という短時間であることも特徴です。
治療後は圧迫固定も不要で、普段通りの生活が可能です。「忙しくて時間がとれない」「手術はちょっと・・・」という方にピッタリの方法です。

ビューホットとミラドライを両ワキ同時に施術してみました。もちろん、どちらも痛みはありませんでしたが、ビューホットの方が圧倒的にスピードが早いので受けている側としては非常にラクです!
北村院長自らがViewHOTとミラドライを両ワキ同時にチャレンジ!
ビューホットとミラドライを両ワキ同時に施術してみました。もちろん、どちらも痛みはありませんでしたが、ビューホットの方が圧倒的にスピードが早いので受けている側としては非常にラクです!
当院でも「ミラドライ」を初期より導入し、非常に多くの治療をしてきました。
「ミラドライ」はマイクロウェーブ、「View HOT(ビューホット)」はフラクショナルRF、どちらも高周波には違いありませんが周波数の異なるものを用いています。
「ミラドライ」は皮膚の表面から照射して汗腺に働きかけるため、どうしても熱がたまりやすく、治療後の腫れ、皮膚の固さ、赤味などが出るのはやむを得ませんでした。
「View HOT(ビューホット)」は極細のニードルスタンプを汗腺レベルに挿入して、そこへ直接、高周波を作用させるため、よりダイレクトに効果を得られるのです。効率的に熱が加わるので「ミラドライ」より施術後の腫れ、皮膚の固さ、赤味、痛さが極端に少なく済みます。
肝心の治療効果も「ミラドライ」より高いと私は考えています。
実際の体験模様を動画でご覧になれます!
強力な吸引器で汗腺類をしっかり除去/DEC(高周波機器)で確実な効果を実現します/ファイバー・スコープで奥まで確認し、万全を期します
ミラドライによる治療も行っております。もっと詳しく知りたい方はこちら
「View HOT(ビューホット)」による治療は先にもご説明の通り、切らないワキガ・多汗症治療です。
施術は短時間で終わり、痛みや傷跡もなく、施術直後から普段通りに生活できることが特徴です。もちろん高い治療効果にも定評があります。
View HOT(ビューホット)は皮膚の下にある汗腺組織のみを選択的に破壊する治療法です。
切らない施術ですが、「熱さ」による痛みなどにも配慮し、独自の4段階麻酔システムにより万全の対策を施します。
そして、あらかじめマーキングした部位にView HOT(ビューホット)によるフラクショナルRFを照射します。
View HOT(ビューホット)は極細のニードルスタンプを汗腺レベルに挿入して、そこへ直接、高周波を作用させるため、よりダイレクトに効果を得られます。
また患者様の状態、症状のレベルに合わせた治療により、汗腺組織を徹底的に退治していきます。
切らない施術ですから、皮膚表面を傷つけることはありません。皮下の汗腺類だけに選択的に作用しますので、もちろん太い神経や血管など、重要な組織を損傷する心配はありません。
View HOT(ビューホット)による治療は片ワキ10分、原則として一回の照射で終了します。治療後の通院は不要で、包帯やガーゼによる圧迫固定がいりませんので、治療当日からほとんど普段通りの生活が可能です。
超音波による完治手術も行っております。もっと詳しく知りたい方はこちら
コンデンスリッチ豊胸に関しまして、お気軽にお問合せ下さい。0120-200-986 カウンセリング予約 メール相談


ミラドライ
「ミラドライ」は皮膚の下にある汗腺組織のみを選択的に破壊する治療法です。5.8GHzの電磁波(マイクロウェーブ)をワキに照射することにより、汗とニオイの原因である汗腺類を破壊します。手術ではありませんから皮膚表面を傷つけることはありませんし、皮下を走る太い神経や大切な血管を損傷することもありません。
ミラドライによる治療は、原則として一回の照射で終了し、所要時間は両ワキで約1時間。治療後の通院は不要で、包帯やガーゼによる圧迫固定がいりませんので、治療当日からほとんど普段通りの生活が可能です。
ViewHOT治療の喜び
1. ファッションを楽しめます/2. 学校でも職場でも、堂々と外出できます/3. 悩みを解消して、自分に自信が持てます
少しでも臭いを軽減したいからと汗脇パットや肌着優先でノースリーブが着られなかったり、ステキな洋服でもポリアステルやアクリルなどの化学繊維だと避けてしまったり、汗や臭いの対策でファッションをあきらめていませんか?ビューホットは特殊な高周波の照射により汗腺組織を退治する「切らない治療」なので、傷跡は残りません。治療後はノースリーブも気にせず着こなせますし、洋服選びで繊維を気にする必要もなく、ファッションを楽しめます。
満員電車で通勤、通学・・・外出時にはいろいろな場面で周囲の視線や囁きなどが気になります。自分なりにきちんと対策しているつもりでも動けば汗をかきますし、臭っていないかと常に周囲の反応に敏感になってしまう方も多いようです。ビューホットは治療後のダウンタイムもなく、すぐに普段通りの生活が可能です。「忙しくて時間がとれない」という方にもピッタリの方法ですので、気づかれずに治療ができ、外出先でも周囲の反応など気にする必要がなくなります。
「もしかして臭っているかも・・・」と気づいた時から、人とは距離をおいて接したり、積極的なコミュニケーションがとれずに悩んでしまい、自信までなくしてしまうことがあります。ワキガや多汗症は治療できるコンプレックスです。「手術はちょっと・・・」という方でも、このビューホットは片ワキ10分という短時間で切らずにストレスなく治療ができるので、おすすめです。治療を行い悩みを解消すれば、自分に自信が持てるようになります。
料金表


W-HOT(ダブルホット)
[ビューホット+ウルトラセル]

*ビューホットだけでも同じ料金です
両わき 350,000円 (税込価格378,000円)
両手の平 350,000円 (税込価格378,000円)
両足の裏 350,000円 (税込価格378,000円)
乳輪 350,000円 (税込価格378,000円)
陰部(すそわきが) 450,000円 (税込価格486,000円)
ローン(3〜60回)による分割払いも可能です。
コンデンスリッチ豊胸に関しまして、お気軽にお問合せ下さい。0120-200-986 カウンセリング予約 メール相談


ここがこだわり
安易な分院展開をせず、ていねいな治療/ワキガ・多汗症専門クリニックならではの卓越した技術と豊富な症例数/痛みへの万全の対策
当院では「ワキガ・多汗症治療は、患者様一人ひとりに丁寧に行うもの。できる数には限界がある」と考えています。
「東京ワキガ・多汗治療センターは地方にはないのですか?」というお問い合わせを数多くいただきますが、チェーン展開などでクリニックの数を増やしていくことは、「患者様に合わせたていねいな治療」という、より大切な部分がおろそかになってしまう可能性がないとはいえません。地方にお住まいの皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきたいと思っています。
この方針に共感してくださる方々も多く、北海道から九州・沖縄、さらに遠くアメリカ・ヨーロッパなどの海外からも多くの患者様が訪ねてくださいます。
ワキガ治療は、簡単に見えて非常に細かなテクニックを必要とします。その人の年齢や皮フの厚さなどによって、使用する器具や、その出力レベルなどを微妙に調節しなくてはならないからです。
つまり「一人一人に合わせた丁寧な治療」が必要になるのです。そのためには、経験から得られる「洗練されたセンス」が必要となるわけです。
まさに美しいオートクチュールの服を手作りで作るようなイメージで治療が行なわれるのです。
「View HOT(ビューホット)」による治療は切らない施術ですので、皮膚を切開する通常の手術のような痛みはありません。
ですが熱エネルギーで汗腺を破壊するため「熱さ」を感じることになりますので、治療前の麻酔は欠かせません。
東京ワキガ・多汗治療センターは「日本麻酔科学会」に所属しています。「効果の大きい麻酔法」と言われるアメリカでも先進の「カリフォルニア法」に着目し、さらに独自の改良を加え「カリフォルニア式局所麻酔」が完成しました。
この麻酔法で使用する麻酔薬は浸透圧とPH(ペーハー)値を人間の体液と等しくなるよう調整してありますので、身体に抵抗なく浸透していき、優れた麻酔効果をあげるというわけです。
また原則として点滴で注入していく「リラックス麻酔」を併用します。これは高い鎮静・鎮痛効果を発揮し、手術に対する恐怖感を和らげ、心身をゆったりと落ち着かせる作用になります。
さらに麻酔注射そのものの痛みに敏感な方には麻酔注射の前に「極低温ガス麻酔」を使用することもあります。
これはいわば「麻酔のための麻酔」のようなもので、きわめて低温のガスを皮膚に吹き付け、一時的に感覚をマヒさせて、その間に麻酔注射を打つという流れです。
これにより、あの「チクッ」という痛みも感じずに済むのです。
東京ワキガ・多汗治療センターでは、これら様々な方法を組み合わせた独自の「4段階麻酔システム」を行っています。
麻酔は単に「痛みを取り去る」だけのものではありません。麻酔法ひとつとっても、患者様の負担が少ないということを第一に考えています。
治療に対して強い不安感をお持ちの方も、ゆったりとリラックスした状態で安心して治療を受けていただくことができるでしょう。
ビューホットQ&A
ワキガ・多汗症
ビューホット治療はどこで受けても同じ仕上がりなの?
A. 治療では状態に応じて使用する器具や出力レベルなどを微妙に調節せねばなりません。
つまり「一人ひとりに合わせた丁寧な治療」が必要です。そのためには、経験から得られる「洗練されたセンス」が必要です。まさに美しいオートクチュールの服を手作りで作るようなイメージで治療を行います。










ワキガ・多汗症
手術時間はどれくらいですか?
A. 患者様の状態によって若干の差はありますが、片側で約10分程度です。これはミラドライに比べても約1/3という短時間での施術になります。





ワキガ・多汗症
一回の治療だけで大丈夫でしょうか?
A. 個人差はありますが、治験データによれば95%以上の方が1回の治療で満足されています。万が一、治療後にもまだ気になる場合や、もっと効果を高めたい場合には、再照射することが可能です。その際は割引の費用で治療いたします。







ワキガ・多汗症
術後に注意することなどはありますか?
A. ビューホット治療は圧迫固定の必要がなく、当日からシャワー入浴が可能です。切らない施術ですので傷跡も残りません。 激しいスポーツは2日間ほど控えていただきますが、それ以外の運動やお仕事は、治療直後から可能です。







ワキガ・多汗症
ワキガ治療を受けたのですが、効果がありませんでした。
あらためてビューホットで治療できますか?
A. もちろんできます。当院以外で治療されて、こうした悩みとともに当院でビューホットによる治療を希望される方も多くいらっしゃいます。あきらめず、ぜひご相談ください。







お悩み相談室
RSS Feed Widget
ワキガ・多汗症
北村クリニック
ワキガ多汗症治療は北村クリニック付属東京ワキガ・多汗治療センター
院長 北村義洋
日本美容外科医師会 常任理事

国際美容外科学会会員/日本形成外科学会会員/日本美容外科学会会員
日本麻酔科学会会員 /日本脂肪吸引学会会員/日本美容外科学会美容外科専門医

1963年 東京生まれ
1982年 慶應義塾大学理工学部入学
1989年 東京慈恵会医科大学卒業
1989年 東京警察病院形成外科入局。形成外科・麻酔医療を学ぶ。
1992年 東京 八重洲に北村クリニックを開院
北村クリニック 東京都中央区日本橋3-2-5 西鉄日本橋ビル1F フリーダイヤル 0120-200-986
北村クリニックは開院22年、変わらぬポリシー
北村クリニックは開院22年、変わらぬポリシー
北村クリニック ワキガ・多汗症
ワキガ・多汗症に関しまして、お気軽にお問合せ下さい。0120-200-986 カウンセリング予約 メール相談

 

北村クリニック